SHDSL(集合型) 集合型モデム[ABiLINX 2124]

  • 製品概要
  • 製品外観
  • 製品仕様
親機:ABiLINX 2124 子機:ABiLINX 2504A

親機:ABiLINX 2124 子機:ABiLINX 2504A

G.SHDSL.bis集合型モデム ABiLINX 2124(親機)は、既設のメタル線を活用することで、新たに回線を引くことなくEthernetの延長を可能とし、敷地内における複数拠点間通信の一括管理を実現します。

1台のABiLINX 2124に対し、ABiLINX 2504A(子機)を最大24台まで接続可能です。
用途に応じて1~4ペアのメタル線で接続可能(1ペアあたり最大15Mbpsの通信速度)です。1~4ペアで最大4.2kmの通信距離に対応します。

工場・キャンパス・レジャー施設内や、鉄道・道路・空港・プラント等、広い敷地内のネットワーク構築に最適です。
その他にも、無線LANアクセスポイント間の距離延長にお使いいただけます。

* 測定環境
– ラインシミュレータ(線経 0.4mm ノイズ無し)
– EFMモードで接続

このようなお客様に最適なソリューションです

【LANの延長】
  • 構内のネットワーク(LAN)を数キロ以上延長したい。
【新規ネットワークの導入】
  • 構内にあるメタル線を有効活用してネットワーク構築をしたい。
  • 構内に光ファイバーが敷設されていない。
  • ポイント-マルチポイントでLANを接続したい。
  • 過去にVDSLやADSL機器で利用できなかった経験がある。
【既存モデムの置き換え】/dt>

  • 構内にノイズが多く、メタル線で安定通信が実現できていない。

■ 接続構成例

集合型モデム[ABiLINX 2124] FRONT IMAGE

集合型モデム[ABiLINX 2124] FRONT IMAGE
集合型モデム[ABiLINX 2124] BACK IMAGE

集合型モデム[ABiLINX 2124] BACK IMAGE

SPEC

■通信距離
・11.3Mbps 0.4mmで5.4km(1ペア)
・22.6Mbps 0.4mmで5.1km(2ペア)
・45.3Mbps 0.4mmで5.1km(4ペア)

■ノイズに強く安定した通信が可能

■WEBブラウザ、CLI、TELNET、SNMPによるリモート管理機能

■VLAN対応

製品名※1 ABiLINX 2124
規格 Annex A/F、Annex B/G
伝送方式 ITU-T G.991.2-2003(SHDSL.bis)
伝送速度※2 ・TCPAM_16:192kbps~3840kbps
・TCPAM_32:768kbps~5696kbps
・AUTO_TCPAM:192kbps~5696kbps
・TCPAM_64:~11328kbps
・TCPAM_128:~15296kbps
使用周波数帯域 0~2551kHz ※伝送方式によって帯域が異なります。
最大フレーム長 1532byte(VLAN Tag含む)
VLAN 登録数:250(VID=1~4093)
1DSLポートあたりに適用可能なVLAN数:29
(デフォルトVLAN含む)
管理機能 HTTP、CLI、TELNET、SNMP v1/v2c
インタフェース Eth-1※3 RJ-45(10/100/1000BASE-T)・SFPコンボポート×1※4
オートMDI/MDI-X、オートネゴシエーション
Eth-2※3 RJ-45(10/100/1000BASE-T)・SFPコンボポート×1※4
オートMDI/MDI-X、オートネゴシエーション
LINE Telco 50pin RJ-21×1ポート
MGMT RJ-45(10/100 BASE-TX)×1ポート
CID RS-232(DB-9メス)×1ポート
ALM※5 RS-232(DB-9オス)×1ポート
寸法 (W)440 x(H)44.45 x(D)300mm(突起部含まず)
重量 3.96kg(本体のみ)
電源 AC 85~265V 50/60Hz
消費電力 90W(最大)
動作温度 0~60℃
保存温度 -20~+70℃
湿度 5~90%RH(結露なきこと)
認定 RoHS、WEEE、VCCI ClassA
機能 ■HYTEC INTER ABiLINX 2504AとEFMモードで相互接続可能
■MAC Address filtering
■IEEE 802.1Q VLAN

※1 ABiLINX 2124は、ABiLINX 2504Aと組み合わせて使用することが可能な集合型モデムとなります。
※2 EFMモード使用時の1ペアあたりの最大伝送速度となります。
※2 子機の接続台数は、1ペアモード=最大24台、2ペアモード=最大12台、3/4ペアモード=最大6台となります。
※2 ABiLINX 2504Aと組み合わせて使用する場合の仕様につきましては、下表1を参照してください。
※3 Eth-1、およびEth-2は、イーサネットとSFPを同時に使用することができません。
※4 SFPのホットスワップは不可となります。
※5 ALMポートは将来サポートの予定です。

表1.ABiLINX 2504Aと組み合わせて使用する場合の仕様
PAM EFMモード(kbps)
32-TCPAM 2Wire:5696
4Wire:11392
6Wire:17088
8Wire:22784
64-TCPAM 2Wire:11328
4Wire:22656
6Wire:33984
8Wire:45312
128-TCPAM 2Wire:15M
4Wire:30M
6Wire:45M
8Wire:60M
種類別カテゴリー:
© 2019 東洋電装株式会社 . All Rights Reserved.