SHDSL(ビジネスモデム) ABiLINX 2531T

  • 製品概要
  • 製品外観
  • 製品仕様

ABiLINX 2531Tは、様々なユーザDTEインタフェース(Ethernet, T1, V.35またはX.21)に対応した、既設のメタル線(電話線)を介してのポイント-ポイント拠点間通信を実現する、企業内通信インフラ等にご活用いただけるSHDSLモデムです。
1ペア最大5.7Mbpsで通信可能です。

Ethernet, T1, V.35/X.21をすべて同時にお使いいただくことが可能です。

低コストで、既設のメタル線を利用した拠点間通信を実現します。

RoHS指令準拠製品です。

このようなお客様に最適なソリューションです

【優れた特徴】
  • レガシーインタフェースをメタル線で伝送したい。
  • T1回線(1.5Mbps)を5,400mまで延長したい。
  • T1/Eth/Serial(V.35/X.21)を同時に伝送したい。
  • ツイストペアメタル線を使用し、複数回線を簡素化したい。
  • 設定・運用状況を液晶モニタで管理したい。
ABiLINX 2531T FRONT IMAGE

 FRONT IMAGE
ABiLINX 2531T BACK IMAGE

 BACK IMAGE

SPEC

■様々なユーザDTEインタフェースに対応

《端末側》
【Ethernet】
○10/100BASE-TX:オートネゴシエーション、オートMDI/MDIX x1
○MACアドレス数:1024

【T1】
○RJ-45(RJ-48C) x1
○ラインコード:B8ZS
○フレーミング:SF/ESF/Unframed
○伝送レート:64~1536kbps(24B)

【Serial(V.35/X.21)】DB-25メス x1

《回線側》
【WAN】DSLポート:RJ-45 2線 x1

《管理用》
【Console】RJ-45(RS-232C) x1

■最大通信距離:5400m

■LCDパネル・LED・操作ボタンを前面に配置
わかりやすく、簡単に設定可能

伝送方式 SHDSL(ITU-T G.991.2 -2004 Annex A,B,F,G)
伝送速度 5.696Mbps(最大)
周波数帯 0~1426kHz
最大フレーム長 1784Byte(VLANタグ含む)
端末側
インタ
フェース
Ethernet 10/100BASE-TX:
オートネゴシエーション, オートMDI/MDIX x1
MACアドレス数:1024
T1 RJ-45(RJ-48C) x1
ラインコード:B8ZS
フレーミング:SF/ESF/Unframed
伝送レート:64~1536kbps(24B)
Serial
(V.35/X.21)
DB-25メス x1
伝送レート(V.35/X.21):64~5696kbps
回線側
インタ
フェース
WAN DSLポート:RJ-45 2線 x1
管理用
インタ
フェース
Console RJ-45(RS-232C) x1
管理方法 LCD, RS-232C Console, SNMP(オプション)
ループバックテスト ■T1
Local/Local Digital/Remote Line/Remote Payload/
Far-end Line/Far-end Payload
■V.35
V.54 Loopback
2047(2^11-1) BERテストパターン内蔵
寸法 (W)198 x(H)46 x(D)168mm(突起部含まず)
重量 820g(本体のみ)
電源 AC 90-240V 50/60Hz
消費電力 10W
動作温度 0~50℃
動作湿度 20~95%RH(結露なきこと)
保存温度 -20~+70℃
規格 VCCI Class A, CE Marking, EN60950, RoHS
種類別カテゴリー:
© 2019 東洋電装株式会社 . All Rights Reserved.